未分類

ローズポークとは?どんな豚?通販の価格や美味しい食べ方とは?

あなたは、豚肉はお好きですか?

しっかりと脂ののったジューシーさと

コスパの良さで、

家計の助けになる食材です。

品種としては海外が原産のものが多いですが、

日本国内でも各地域でブランド豚を

持っているところもあります。

今回はそんな日本国内のブランド豚の1つである

ローズポーク」のついてご紹介。

特徴や歴史など色々な面から説明します。

興味がある方はぜひお付き合いください。

ローズポークとは?何県の豚?

ズバリ、「茨城県のブランド豚」です。

茨城県の県花がバラであることから、

この名前が付けられたそうです。

「育てる豚」「育てる飼料」「育てる人」「販売する人」

それぞれを品質管理のために限定したブランドです。

ローズポークの特徴

出典:茨城をたべよう

ここから、ローズポークの特徴についてです。

原産

茨城県のブランド豚なので、

もちろん原産も茨城県です。

ただ、生い立ちを見てみると、

大ヨークシャー種ランドレース種を掛け合わせた

子どもを、さらにデュロック種と交配させて

生まれるのがローズポークなので、

それらの品種それぞれの原産がローズポークの

原産と言えなくもないかもしれません。

ローズポークの肉質

ローズポークは肉質は

弾力があってきめ細かく、

脂肪は甘みと光沢がありとても食べやすいです。

旨味を感じやすく濃厚な味わいです。

一般的な国産豚と比較して、

旨味と塩味成分が高いと言われています。

その分、酸味や苦み・雑味は少なくなっており、

誰にとっても食べやすい味になっています。

ローズポークの由来と歴史

もともと茨城県は東京に近く、

豚の飼料となるサツマイモの産地でもあったことから、

戦後、養豚が盛んになっていました。

1957年以降、生産額では日本一になっていましたが、

子豚の県内自給率が低く、県外から仕入れている状態でした。

そこで、茨城県養豚試験場において、

1970年から自給率向上を目指した系統豚の開発が開始され、

1978年にランドース種の系統豚「ローズ」が完成しました。

1982年からは「ローズポーク事業」として、

ランドース種の「ローズ」に大ヨークシャー種と

デュロック種がそれぞれ掛け合わされ、

現在飼育されているローズポークの品種になりました。

現在は最盛期に比べると、

生産量は減少してきていますが、

学校給食や贈答向けの加工品など、

多くの場面で地元の方に愛されているブランドです。

ローズポークの通販の価格はどのくらい?

ローズポークは通販で

いくらくらいで購入できるのでしょうか。

調べてみたところ、

1kg あたり4000円前後で販売されています。

ちなみに通販サイト以外にも、

茨城県のJAタウンホームページでも

購入できるようです。

ローズポークのオススメの食べ方

ここからは、ローズポークおすすめの

食べ方とレシピをいくつか紹介します。

ローズポーク とんかつ

材料

豚ロース 2枚

卵(小 )1個

塩・こしょう 各少々

小麦粉 大さじ2

パン粉 カップ1/2

揚げ油 適量

トンカツソース 適量

step
1
豚肉の赤身と脂の間に3cmおきに切り込みを入れ、塩・こしょうをなじませる

step
2
小麦粉→卵液を繰り返して肉につけ、衣を厚くした後、パン粉を表面につけてなじませる

step
3
180℃に熱した油で中まで火が通るまで揚げて完成

豚肉料理の定番、とんかつです。

肉そのもののおいしさを存分に堪能できます。

ローズポーク カレー

材料

豚ロース薄切り 150g

玉ねぎ 中1個

にんじん 中1/2本

じゃがいも 中1個

サラダ油 大さじ1

水 600ml

カレールウ 1/2箱

step
1
厚手の鍋にサラダ油をひき、肉、野菜を炒める

step
2
水を加えて中火で加熱し、沸騰したらアクを取って20分煮込む

step
3
火を止め、ルウを溶かす

step
4
かき混ぜながらとろみが出るまで5分煮込んで完成

ローズポーク ステーキ

材料

豚ロース 2枚

薄力粉・塩こしょう 適量

酒 大さじ2

市販のステーキソース 適量

step
1
豚肉は室温に戻し、叩いて伸ばす

step
2
薄力粉・塩こしょうをまぶし、フライパンで両面に焼き色を付ける

step
3
酒を回しかけて蓋をし、5分蒸し焼きにする

step
4
ステーキソースを加え、とろみが出るまでに絡めて完成

あえて牛ではなく豚肉のステーキです。

牛肉にも負けないボリュームを味わえます。

もっとこだわりたい方は、調味料を組み合わせて、

ソースを自作しても良いと思います。

ローズポーク 生姜焼き

材料

豚肩ロース 400g

しょうゆ 大さじ3

砂糖 小さじ1

酒 大さじ2

しょうがの搾り汁 大さじ2

step
1
豚肉以外の材料を全て混ぜ合わせ、豚肉を漬け込んで10分置く

step
2
フライパンで豚肉に焼き目を付け、漬け汁を加えて煮からめて完成

このように豚肉は幅広い人気メニューに

使うことができます。

今晩の食卓に試してみてはいかがでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

日本国内のブランド豚である

ローズポーク」について、

特徴や歴史、レシピなどをご紹介しました。

豚肉の中ではお値段は張りますが、

その分の価値はある味わいです。

気になった方はぜひご賞味ください。

ちなみに、ローズポークの親戚にあたる

デュロック種」については、

別の記事で詳しく紹介していますので、

気になった方はこの記事と合わせてご参照ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-未分類

© 2020 お肉の専門書