グラスフェッドビーフ

グラスフェッドビーフに含まれるオメガ3とは一体何?

あなたはグラスフェッドビーフに含まれる

オメガ3」って聞いたことありますか?

「オメガ3? なにそれ? 初めて聞く名前だなぁ・・・」

という人もいらっしゃるかもしれません。

今回は、グラスフェッドビーフに含まれるというオメガ3の効果について

見ていきたいと思います。

グラスフェッドビーフに興味がある方はもちろん

オメガ3」という名前に興味を引かれた人も必見です。

それではさっそくいってみましょう。

グラスフェッドビーフとは?

そもそも、グラスフェッドビーフとはどんな牛肉かご存じですか?

グラスフェッドビーフとは

自然環境の中に放牧され、牧草だけを食べて育った牛の肉のことです。

肉質は赤身が多く脂肪分が黄色いのが特徴的です。

普段食べている牛肉のほとんどは

穀物などを含む飼料を与えて育てられた穀物肥育牛(グレインフェッドビーフ)です。

グラスフェッドビーフについて詳しく知りたい方は

下の記事をご覧になってください。

オメガ3脂肪酸とは?

それでは、オメガ3とは何のことでしょうか。

オメガ3とは、「オメガ3脂肪酸」のことで

グラスフェッドビーフに含まれる栄養素のことです。

オメガ3脂肪酸」は、牧草由来の栄養素で

体に良い油」として知られており

植物性油脂に含まれるα(アルファ)-リノレン酸

青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)の総称です。

グラスフェッドビーフの含まれるオメガ3脂肪酸の効果とは?

では、グラスフェッドビーフに含まれる

オメガ3脂肪酸にはどんな効果があるのでしょうか。

先ほど挙げたように、オメガ3脂肪酸には主に次の3種類があります。

・α(アルファ)-リノレン酸

・EPA(エイコサペンタエン酸)

・DHA(ドコサヘキサエン酸)

以下でそれぞれの効果について見ていきます。

α(アルファ)-リノレン酸

α-リノレン酸は

アレルギー疾患高血圧ガンなどを予防する働きがあります。

また、脳の働きの活性化やエイジングケアにも効果が見られます。

人間の体内に入ると、約10~15%がEPADHAに変換されます。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAは

悪玉コレステロールを減らし

善玉コレステロールを増やす働きがあります。

血液中の中性脂肪を減らし

動脈硬化高脂血症などの予防にも効果的です。

また、眼精疲労お肌の潤い

精神面の安定などにも効果が確認されています。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは

血液をサラサラにする効果や目の働きを活性化する効果

記憶力を向上する効果、ストレスの緩和美肌にも効果があります。

また、メタボリックシンドローム動脈硬化

心筋梗塞脳梗塞糖尿病アレルギー性鼻炎うつ病

改善などにも効果が確認されています。

ココに注意

EPAやDHAは、様々な効果のある体に良い油ですが

EPAとDHA合わせて1日3g以上摂取すると

下痢嘔吐をしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

グラスフェッドビーフ以外のお肉にはオメガ3脂肪酸は含まれていないの?

こんなに体に良いオメガ3脂肪酸ですが

グラスフェッドビーフ以外のお肉には含まれていないのでしょうか。

オメガ3脂肪酸は、牛肉豚肉鶏肉にも含まれていますが

グラスフェッドビーフの5分の1程度しか含まれていません。

グラスフェッドビーフ以外の肉でオメガ3脂肪酸を多く含んでいるのは

アザラシクジラシロイルカシロクマの脂身

鹿ワニの肉です。

アザラシやクジラ、シロイルカ、シロクマの脂身は

長寿で有名なイヌイット族がよく食べているものです。

それだけでも、オメガ3脂肪酸が健康に効果的だと実証されていますね。

また、鹿やワニの肉は、ジビエと言われる野生動物の肉で

最近話題にもなっています。

ジビエの栄養について興味のある方は、下の記事をご覧になってください。

グラスフェッドビーフは体にいいお肉だと言えるのか?

グラスフェッドビーフは

オメガ3脂肪酸が含まれているというだけでも、体にいいお肉だと言えます。

さらに、グラスフェッドビーフは

低脂肪低カロリー高タンパクです。

また、女性に不足しがちな鉄分や美肌効果のある亜鉛

免疫力アップや老化防止に効果のあるビタミン類

脂肪燃焼効果があり、ダイエットに最適な共役リノール酸

疲労回復に効果的なタウリンなど

体にいい栄養素がたくさん含まれています。

つまり、グラスフェッドビーフは本当に体にいいお肉だと言えます。

私も何回かリピート購入しています。

斎藤ファームのお肉をリピート!今度は炭火焼に挑戦してみた!

続きを見る

まとめ グラスフェッドビーフを食べて健康になろう!

今回は、グラスフェッドビーフに含まれる

オメガ3脂肪酸」について見ていきました。

オメガ3脂肪酸は、体にとって良い効果がいろいろあり

現代人には必要不可欠な栄養素ではないでしょうか。

また、グラスフェッドビーフにはオメガ3脂肪酸以外にも

さまざまな体にいい栄養素が含まれています。

さあ、あなたもグラスフェッドビーフを食べて

健康な体を手に入れましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

グラスフェッドビーフについてもっと知りたい方は

グラスフェッドビーフまとめをご覧ください。

-グラスフェッドビーフ

© 2020 お肉の専門書