ブランド和牛一覧 北海道

十勝ハーブ牛とは?どんな特徴がある牛?定義や歴史を見てみよう

十勝ハーブ牛の特徴

十勝ハーブ牛の特徴は3つあります。

1つは赤身の深い旨味と程よい脂です。

これは肉付きのよいホルスタイン種

霜降り肉の黒毛和種の交雑種でなければ得られません。

2つ目は飼育期間が長いということです。

一般的な肉牛は

およそ26ヶ月育てられ出荷されますが

十勝ハーブ牛は32〜33ヶ月飼育されます。

これは長く飼育した方が

おいしい牛肉になると言われているから。

しかしそのぶん飼料も多く必要になり

コストがかかります。

そこで考えられたのが

黒毛和種の受精卵を人工受精し

市場価値の高い黒毛和種の

子牛を生ませ市場に出す

つまり借腹出産です。

母牛の肉と子牛、両方を主生産物

とすることでコストを相殺しています。

3つ目の特徴はエサにハーブが使われていること。

ハーブには安らぎ、滋養強壮

ストレス軽減の効果が期待できます。

これは人間も牛も同じです。

牛にハーブを与えることで

免疫力が向上し、消化機能が上がり

エサをたくさん食べ

薬に頼らなくても健康的に育つ

と考えています。

十勝ハーブ牛の産地は何県?

十勝ハーブ牛が育てられているのは

北海道河東郡上士幌町(かとうぐんかみしほろちょう)です。

十勝平野の北端

札幌から車で約3時間30分

人口4.971人(2020年2月末現在)の街。

町の面積の70%以上を森林が占めるという

自然豊かな土地柄です。

十勝ハーブ牛の定義

十勝ハーブ牛はノベルズグループ

オリジナルブランド牛です。

グループ内で出生、飼育、と蓄、解体

加工、販売された

ホルスタイン種と黒毛和種の交雑種の

雌牛が十勝ハーブ牛といえます。

十勝ハーブ牛の読み方

とかちはーぶぎゅうと読みます。

十勝は四季がしっかりして、寒暖差があり

空気が澄み

清らかな大雪山系の伏流水が流れる

豊かな土地です。

その恩恵を存分に受け牛たちは育てられます。

そして牛の健康を支えるハーブ。

牛たちの体を作り上げている

大切な2つのものを名前に冠しています。

十勝ハーブ牛の歴史やルーツ

2006年、現社長が両親の牧場を引き継ぎ

株式会社ノベルズを設立しました。

2010年には十勝ハーブ牛を商標登録。

その後用地取得

グループ会社の設立を続け

現在では7部門一気通貫型経営で

十勝ハーブ牛を飼育、販売しています。

十勝ハーブ牛は

ホルスタイン種の黒毛和種の交雑種です。

日本で肉用牛の交配が始められたのは1887年。

外国種の牛が輸入されたことをきっかけに

在来和種との交配が行われました。

当時は経験も情報もないなか

手探りで交配が行われ

肉質の悪い牛が多く生まれました。

それを受け1912年に

地方の実情に合わせて各県で独自に目標をたて、改良することを奨励する

と国からの通知がでます。

1975年ごろ牛肉は

唯一需要の伸びが期待できる畜産物

とされていました。

そこで肉用牛を飼育する農家は

飼育期間が長い和牛だけではなく

コストカットに繋がると

比較的飼育期間が短くてすむ

交雑種の育成を始めたのです。

さらに生乳生産を主とする酪農家にも

変化が起こりました。

乳牛は妊娠、出産しないと

ミルクを出せません。

なので雌牛は母牛になって

初めて乳牛とされるのです。

そこで同じ乳用種と交配させるのではなく

黒毛和種と交配し交雑種の子牛を市場に出し

副収入とするようになりました。

この時代から交雑種が

市場に多く出回るようになったのです。

十勝ハーブ牛の食べ方

十勝ハーブ牛は

上士幌町(かみしほろちょう)の

ふるさと納税の返礼品にもなっています。

ローストビーフやモツ鍋用ホルモン

ステーキ、塩だけで作ったコンビーフ

人気の品だそうです。

どれもシンプルで十勝ハーブ牛のおいしさを

じっくりと味わえる食べ方ですね。

十勝ハーブ牛の育て方はどうなっている?

十勝ハーブ牛はハーブ以外にも

こだわりぬいた飼料が与えられています。

メインとなる牧草は

地元北海道産のものを使用。

飼料用とうもろこしのデントコーンも

近隣の提携農家に依頼して

栽培してもらっています。

配合飼料は厳格な品質検査を

クリアしたものしか与えません。

十勝の豊かな大地の

恩恵を受けるのはもちろんのこと

牛たちの過ごす牛舎にも気を配ります。

1頭1頭がゆったりと横になれるよう設計

牛たちの布団である敷料には

おがくず等の自然のものを使い

常に清潔に保ちます。

十勝ハーブ牛の偽物が出回っているって本当?

平成16年から牛

の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法(牛肉トレーサビリティ法)

が施行されました。

この法律では国産牛肉について牛の

出生からと畜場(食肉処理場)で処理され

牛肉に加工され、小売店に並ぶ

一連の履歴を10桁の個体識別番号で管理し

取引データーを記録することが

義務付けられました。

もちろん、十勝ハーブ牛も法律を遵守して飼

育、流通、販売されますので

偽物が入るスキはありません

十勝ハーブ牛のおすすめの部位はどこ?

十勝ハーブ牛は味わいや性質ごとに

部位を分け販売しています。

精肉は20部位あります。

ネック カタロース リブロース サーロイン ヒレ
イチボ ランプ ソトモモ ウチモモ シンタマ
トモサンカク ブリスケット サンカクバラ ウデ スネマエ
トモスネ ナカバラ ソトバラ カイノミ フランク

内蔵は14部位あります。

タン ホホ ハラミ サガリ ハツ
レバー ミノ ハチノス センマイ ギアラ
ホルモン 大腸セット アキレス テール

様々な部位が販売されています。

【十勝ハーブ牛の通販】オススメランキング通販で買うならこのお店

続きを見る

【十勝牛の通販】オススメランキング通販するならここに決定

続きを見る

-ブランド和牛一覧, 北海道

© 2020 お肉の専門書