ブランド和牛ランキング 青森

田子牛を販売しているオススメ通販サイトはどこ?オススメランキング

あなたは「田子牛」って聞いたことありますか?

「田子の肉牛だろうけど、田子ってどこのことだろう・・・」

そう思う方がいらっしゃるかもしれません。

今回はこの「田子牛」について

その特徴美味しい食べ方

オススメの通販サイトなどを紹介していきます。

田子牛」について詳しくなりたい方は、ぜひご覧になってください。

それではさっそくいってみましょう。

田子牛の通販ランキング一押し店舗ベスト3

産直お取り寄せニッポンセレクト


このお店では

田子牛の味噌漬けを販売しています。

容量と値段は

100gが3つのセットで、9188円(税込)です。

A5A4ロース肉を使っているため、少し高価になっていますが

送料は無料です。

少し値は張りますが、田子牛たっこにんにく

田子町の2大特産品を両方とも使った味噌漬けを是非ご賞味ください。

公式サイト

あおもり北彩館


このお店では

ステーキ用サーロインリブロースが販売されています。

サーロインは1枚250gで、1枚あたり6500円くらい

リブロースは1枚300gで、1枚あたり同じく6500円くらいです。

リブロースはサーロインより脂身が多いので

脂身を楽しみたい方はリブロース

脂身が苦手な方はサーロインをオススメします。

いずれも送料は無料です。

少し値は張りますが、

ステーキ好きな方にはオススメのお店です。

公式サイト

みちのくふるさと便


このお店では

ステーキ用サーロインヒレ肉

すき焼き用サーロインモモ肉リブロース

焼肉用カルビバラ肉

さらには、味噌漬けカレーなどの加工品も取り扱っています。

ステーキ用のサーロインは1枚200gで、1枚あたり4000円

ステーキ用のヒレ肉は1枚150gで、1枚あたり5000円

すき焼き用のサーロインは、100gあたり2000円くらい

すき焼き用のモモ肉は、100gあたり1000円

すき焼き用のリブロースは、100gあたり1700円くらい

焼肉用のカルビは、100gあたり1000~1500円くらい

焼肉用のバラ肉は、100gあたり700円くらいです。

また、味噌漬け100g3つのセットと200g2つのセットがあります。

値段は、100g3つのセットは

ロース肉を使っているので少し高く、6200円

200g2つのセットは3500円となっています。

さらに、カレーは1食800円くらいです。

いずれも送料はかかります

田子牛のいろんな部位加工品を試してみたい方は、このお店で決まりです。

公式サイト

田子牛の特徴は?

田子牛」は

青森県三戸(さんのへ)郡田子町(たっこまち)で飼育された黒毛和牛です。

田子牛」が育てられている田子町は

三戸郡南西部に位置し、岩手県西秋田県に接する

青森県最南端奥羽山脈のすそ野にある町です。

ニンニクの生産が盛んで、「ニンニクの町」として全国的に有名です。

町名は「小高い丘」を意味するアイヌ語「タプコプ」に由来します。

田子牛」はそんな田子町の厳しい自然のなかで育てられています。

田子牛」は生後10ヶ月まで

田子高原の2000ヘクタールという広大な牧草地で

母牛とともにのびのびと健やかに育ちます。

そこから2年間は、田子町の四季の寒暖差朝昼夜の温度差のなか

奥羽山脈の湧き水安全な飼料清潔な牛舎徹底した健康管理で肥育し

美味しさを引き出します。

肉質はとても柔らかく、脂身は多めですがとてもあっさりとしています。

その美味しさや肉質は、需要が追いつかないほどの人気

幻の牛肉」と呼ばれているほどです。

一流レストランでも信頼のおける牛肉として提供されています。

詳しい田子牛の特徴については以下の記事をご覧ください。

田子牛の特徴とは?定義や歴史を理解しよう

続きを見る

田子牛を通販で買うと美味しい理由

田子牛は通販で買うと美味しいです。

その理由は、新鮮だからです。

田子牛は飼育頭数が少なく、出荷先も少ないです。

新鮮な田子牛を買おうと思うと

青森県内のお店まで行く必要があります。

その点、インターネットの通販を使えば

どこにいても新鮮な田子牛を

いつでも気軽に買うことができます。

したがって、田子牛は通販で買うと美味しいと言えるのです。

田子牛を美味しく食べる方法は?

田子牛は、ステーキしゃぶしゃぶすき焼き焼肉など

さまざまな食べ方を楽しむことができます。

そのなかでもオススメの食べ方は、すき焼きです。

田子牛の特徴である肉の旨み甘みのある脂身

割り下とうまくマッチして、とても美味しいすき焼きになります。

脂身が少し苦手な方は、サーロインモモ肉

脂身を楽しみたいという方は、リブロースを使うとよいでしょう。

もちろん、他の食べ方でも田子牛の美味しさを堪能できます。

また、味噌漬けカレーなどの加工品もオススメです。

味噌漬けは、田子町の特産物である「たっこにんにく」を使用しています。

以上のように、田子牛はいろいろな食べ方がありますので

気になるものから試してみてください。

田子牛は通販で買うとお得って知ってた?

田子牛は通販で買うとお得です。

田子牛は飼育頭数が少なく

幻の牛肉」と言われているほど希少な肉牛です。

出荷先も少なく、食べることのできるお店は

青森県内東京都内くらいです。

田子牛を食べようと思うと、そこまで足を運ばないといけません。

近くに住んでいるのなら気軽に行けますが

それ以外のところに住んでいるのであれば

なかなか訪れることはできません。

また、お店で食べるとどうしても高くなってしまいます。

しかし、インターネットの通販を使えば

お店で食べるよりも安く手に入れることができます。

しかも送料が無料のところもあります。

したがって、通販で買うとお得であると言えます。

-ブランド和牛ランキング, 青森

© 2020 お肉の専門書