ブランド和牛ランキング 青森

【あおもり倉石牛の通販】オススメランキング通販するならどこがいい?

あなたは「あおもり倉石牛」って聞いたことがありますか?

「聞いたことはないけど、あおもりってついてるから青森の牛でしょう?」

そんな声が聞こえてきそうです。

今回は「あおもり倉石牛」について

その特徴美味しい食べ方

オススメの通販のお店などを紹介していきます。

この記事を読んで

「あおもり倉石牛、食べてみたいな!」

って思ってもらえると幸いです。

それではさっそくいってみましょう。

あおもり倉石牛の特徴は?

あおもり倉石牛」とは

青森県三戸(さんのへ)郡五戸町(ごのへまち)倉石で飼育された黒毛和牛で

日本で数々の賞を受賞しているお肉です。

あおもり倉石牛」の基準は、以下の4つの項目を満たしていることです。

① 黒毛和種である

② 肥育期間は概ね20ヶ月である

③ 枝肉重量は概ね350kgである

④ 規格・格付けは日本食肉格付協会の歩留等級「A・B」、肉質等級「4・5」である

あおもり倉石牛」が育てられている五戸町は青森県の南東に位置する

人口17000人ほどの自然に恵まれた町です。

あおもり倉石牛」は五戸町で年間約300頭という

非常に少ない頭数で、牛同士の相性まで考えられながら

ストレスの少ない環境下で大事に育てられています。

その少ない生産量から「幻の倉石牛」と呼ばれているほどです。

また、「あおもり倉石牛」はエサとして、人間でも食べることのできる

小麦ふすまや大豆粕、黒糖粕、とうもろこし、米ぬかなどを

体調によって配合を変えながら与えられています。

さらに、普通牛は立って寝ることの方が多いですが

あおもり倉石牛」はきれいな木くずを敷いた寝床で横になって休みます。

このようにリラックスすることで良い肉牛に育ちます。

その肉質は、良質な赤身

口のなかで溶ける、適度に甘みのあるまろやかな脂身

大自然で育った野性味深い味わいも感じられます。

あおもり倉石牛」の脂肪含有量は高いですが、その脂身はまろやか

悪玉コレステロール値を下げるオレイン酸が含まれています。

JR八戸(はちのへ)駅では、この駅限定で「倉石牛めし(1000円)」が販売されています。

近くに寄ったときに、ぜひ試してみたいものです。

あおもり倉石牛を通販で買うと美味しい理由

あおもり倉石牛は通販で買うと美味しいです。

なぜなら、新鮮だからです。

あおもり倉石牛は生産頭数が少なく

出荷先も基本的に青森県内首都圏に少しだけです。

つまり、そこまで行かないと、新鮮なあおもり倉石牛を食べることができません。

さすが「幻の倉石牛」と呼ばれているだけあります。

インターネットの通販ならば、産地直送ですので

青森県まで行かずとも

新鮮なあおもり倉石牛を味わうことができます。

したがって、通販で買うと美味しいあおもり倉石牛を食べることができます。

あおもり倉石牛を美味しく食べる方法は?

あおもり倉石牛は

ステーキすき焼きしゃぶしゃぶ焼肉ハンバーグなど

いろいろな形で美味しくいただくことができます。

そのなかで特にオススメは、ステーキです。

あおもり倉石牛は脂肪含有量の多い霜降り肉です。

その脂身はさっぱりとしたものですので

脂身の苦手な人でも、美味しく食べることができます。

またこの脂身の成分は、悪玉コレステロールを減らしてくれる

オレイン酸が多く含まれていますので

健康志向の人にもオススメです。

あおもり倉石牛は、ステーキで食べることで

赤身と脂身の美味しさを堪能することができますので

まずは試してみてください。

あおもり倉石牛は通販で買うとお得って知ってた?

あおもり倉石牛は通販で買うとお得です。

あおもり倉石牛は、生産頭数がとても少なく

幻の倉石牛」と呼ばれているほどです。

出荷先は、青森県内か首都圏の一部だけにとどまっています。

つまり、あおもり倉石牛を買うにはそこまで行く必要があります。

あおもり倉石牛を購入するのに、青森まで行くのもいいですが

食べたいときにすぐに行くことができません。

また、お店で食べるとなると少し高くなってしまいます。

通販ならば、どこにいても

あおもり倉石牛をいつでも気軽に購入することができます。

しかも、お店によっては送料が無料のところもあります。

したがって、あおもり倉石牛は通販で買うとお得です。

また、ふるさと納税もあるので、そちらを利用して

美味しいお肉をご家庭で楽しむのもいいですね!

あおもり倉石牛の通販ランキング一押し店舗ベスト3

Four Seasons. ~青い森の四季~


このお店では

あおもり倉石牛のすき焼き用の肩ロース

しゃぶしゃぶ用の肩ロースが販売されています。

すき焼き用しゃぶしゃぶ用ともに

100gあたり2000~2500円前後で購入することができます。

送料は一律で1300円(沖縄・離島は別途かかります)かかりますが

いつもとは違うすき焼きやしゃぶしゃぶを楽しみたいときは

このお店で、あおもり倉石牛を注文してみましょう。

公式サイト

かめあし商店


このお店では

サーロインカルビ肩ロースリブロースヒレ

さらにはハンバーグも販売しています。

それぞれの値段は

サーロインは、200g8000円

カルビは、100gあたり2000~3000円

肩ロースは、100gあたり2000円

リブロースは、100gあたり2600円くらい

ヒレは、100gあたり4600円くらい

ハンバーグ150g1個のものと、80g2個のものがあり

150g1728円(税込)、80g2個1802円(税込)です。

送料は無料のものもあります。

あおもり倉石牛のどの肉を食べようか迷ったときは

品揃えの多いこのお店で決まりです。

公式サイト

ギフト百花


このお店では

モモ肉肩ロースバラ肉すき焼きステーキなど

いろいろな形で販売されています。

すき焼き用のモモ肉であれば、100gあたり2000~3000円くらい

すき焼き用のバラ肉であれば、100gあたり1500~2000円くらい

ステーキ用のモモ肉なら、1枚80gで、1枚2000~3000円くらい

焼肉用のロースバラ肉は、100gあたり2000円前後

モモの切り落としは、100gあたり2000円強で

すべて送料は無料です。

お手頃な価格であおもり倉石牛を試したい方は

こちらのお店で注文してみてはいかがでしょうか。

公式サイト

-ブランド和牛ランキング, 青森

© 2020 お肉の専門書