ジビエ

【キジ肉の通販】オススメランキング!キジ肉の特徴もご紹介

山間の旅館などに行くと

キジ鍋を出してくれるところがあります。

「あのときのキジ鍋をもう一度食べたいなぁ・・・」

「キジ肉って一体どんなお肉なんだ??」

キジ肉はそこら辺のスーパーなどで簡単に入手できるお肉ではありません。

旅館などに食べに行く時間もなかなかとれないし

けど、どんなお肉なのか食べてみたい!

そんなときに活躍するのが、ネット通販です。

今回は、キジ肉を通販で扱っているお店を紹介するとともに

キジ肉の値段相場やキジ肉の特徴も合わせてご紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

キジ肉が通販で買える?

そもそも、キジ肉は通販で買えるのでしょうか。

もちろん購入することができます。

買える部位はモモ、ササミ、ムネ肉など一般的なものから

手羽先手羽元レバー砂肝も扱っているサイトもあります。

なかには、1羽まるまる買えるサイトもあったりもします。

1羽まるまるといってもそんなに多くはなく

300g~500gくらいの量です。

キジ肉にはどんな特徴がある?

キジ肉は鶏のササミと同様に

低カロリー低脂肪高タンパク

ダイエットには最適のヘルシー食材です。

また、疲労回復に効果のあるビタミンB1

美肌に効果のあるB2

貧血対策にもなる鉄分やビタミンB12を多く含みます。

女性にオススメの食材です。

キジ肉を通販で買うと美味しい理由

キジ肉は通販で買うと美味しいです。

それは捕獲から下処理までが素早くなされているからです。

ジビエはスピードが命です。

下処理が素早く正確でないと

肉に臭みが残ってしまいます。

また、キジはそのまま食べるのもいいですが

熟成させるとより美味しくなります。

熟成させるのも見様見真似でするより

プロの手でしてもらった方が確実です。

そのまま食べるにしても熟成させるにしても

やはり通販のお店で買った方が美味しいと言えます。

メモ

熟成のことをフランス語で「faisandage(フザンタージュ)」といいます。

これはキジのフランス語「faisan(フザン)」が由来です。

言葉になるほどキジは熟成に向いているジビエなのです。

通販のキジ肉を美味しくいただく方法

キジ肉は鶏肉と同じように

様々な料理に使うことができます。

例えば、ブツ切りのキジ肉を野菜とともに煮込んだキジ鍋

キジ鍋が始めての方はこのような鍋セットから食べてみるのもいいでしょう。

他にも、ご飯とともに炊くキジ飯

そのまま塩焼きにして、焼き鳥のようにするのもオススメです。

また、オシャレにキジ肉のローストなどもいいかもしれません。

さらに1羽まるまるのキジ肉を

オーブンでまる焼きにすると

食卓を華やかにしてくれます。

通販のキジ肉の値段相場はどのくらい?

キジ肉はいくらぐらいするのでしょうか?

最安値は、100gあたり350円くらい

最高値は、100gあたり960円くらいで

平均相場は、100gあたり500円くらいと

普通の鶏肉に比べると、少し高い価格設定になっています。

希少性から考えれば、そこまで高いお肉ではありません。

ここからはキジ肉が買える通販サイトを見ていきましょう。

【キジ肉の通販】 オススメランキング

G-Call 食通の定番 お取り寄せ

高知の手箱山で大切に育てた最高級のキジを

用に加工した肉を販売しています。

野生ではないので、正確にはジビエではありませんが

キジ肉ってどんな感じなのかなぁと思う方は

まずはここのキジ肉を試してみることをオススメします。

公式サイト

グルメソムリエ


アメリカ産のキジを販売しています。

モモムネのセットと

1羽まるごとの2種類のキジ肉を扱っています。

まずは食べやすい部位を食べたいな

という方にはオススメです。

公式サイト

南国気分


霧島山麓できわめて自然に近い状態で育てられたキジを販売しています。

モモササミムネ肉はもちろんのこと

砂肝レバー1羽まるごとも販売しています。

また、1羽分を解体したものも販売されているので

1羽分の色んな部位を試したい方にはオススメです。

キジ肉を満喫するなら南国気分で網羅できるでしょう。

公式サイト

-ジビエ

© 2020 お肉の専門書