ジビエ

【猪肉の通販】オススメランキング!猪肉の特徴も合わせてご紹介!

「猪の肉ってどこに行ったら買えるのかなぁ・・・」

猪の肉ってよく耳にしますが、どこに行けば手に入るのでしょうか。

わざわざ山間部まで行って買い求めるのもおっくうですよね。

そんなときはネットの通販がオススメです。

ネット通販でイノシシ肉を買うのに抵抗がある方もいると思いますが

今回は、「安全性」「価格」「美味しさ」「鮮度」を重視したお店を

独自にまとめてみました。

また、通販での猪肉の値段相場なども記載しているので

これから猪肉にを購入しようとしている方は、参考になる部分も多いと思います。

それでは早速、見ていきましょう。

猪肉が通販で買える?

まず、猪肉を通販で購入することは可能なのか?

結論から言えば猪肉を通販で購入することは可能です。

実際に通販サイトを見てみると、様々な部位が販売されています。

代表的なところでは、猪のロースバラ肉です。

その他にも、ハツ(心臓)やシンタマ(モモ肉の一種)などの希少部位も購入することができます。

加工品ではソーセージ燻製(くんせい)、ジャーキー(干し肉)などがあります。

ジャーキーなどは子どものおやつにも最適ですね。

猪肉にはどんな特徴がある?

猪肉は、牛肉や豚肉にくらべて

低カロリー低脂肪高タンパクです。

さらに、ビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、疲労回復皮膚の健康新陳代謝を促します。

コラーゲンもたくさん含まれているので

お肌の状態が気になる女性には、オススメの食材です。

また、不飽和脂肪酸も多く含まれているので

血液をサラサラにしてくれる効果も期待できます。

猪肉を通販で買うと美味しい理由

通販で買うものって当たり外れがあることもありますが

基本的に、通販で買う猪肉は美味しいです。

その理由は、そのお店の店長専属のハンターが狩猟しており

自社工場で、捕獲後すぐに血抜きや内臓処理をするので

臭みも少なく新鮮だからです。

ジビエは捕獲から処理までのスピードが命です。

ですので、専属のハンターや自社工場を持っているお店で買う猪肉は

とても美味しいのです。

ときおり、別の所から買い付けた猪肉を売っているサイトもあるので

品質を求めるのならば、そのお店のバックグランドに注意が必要です。

通販の猪肉を美味しくいただく方法

猪肉を美味しくいただくならば

まずは「ぼたん鍋」をオススメします。

猪肉を野菜やきのこ、こんにゃくなどと一緒に

味噌で煮込んだ山間部の郷土料理です。

「いろいろ準備するのが面倒だなぁ・・・」

という方は、「ぼたん鍋セット」も販売されているので

そちらを購入すれば手間いらずです。

最初はこのような牡丹鍋のお試しセットを試してみるのもいいかも知れませんね。

猪肉は他にも、焼き肉やすき焼きなどでも、美味しくいただくことができます。

ただ、猪肉には病原体寄生虫が含まれている可能性があるので

いくら新鮮だといっても、生食は絶対にやめましょう

必ず中まで火を通してから食べるようにしてください。

ちなみに、ソーセージなどの加工品も

おいしくて子どもにも人気なので変わったプレゼントを

送りたい場合はオススメです。

加工品は病原体寄生虫が含まれている可能性は極めて低いからですね。

通販の猪肉の値段相場はどのくらい?

ところで、猪肉っていくらぐらいするものなのでしょう?

もちろん、部位や量にもよりますが

最高値では、ロース肉が100gあたり1600円くらい

最安値では、切り落とし肉が100gあたり200円くらいで

平均相場は100gあたり約500円程度と

少し高い価格設定となっています。

また、同じ部位でも量を多く買えば

100gあたりの値段が安くなる場合もあります。

では、オススメの通販サイトを見ていきましょう。

【猪肉の通販】 オススメランキング

タケダ猪精肉所


猪が住む山の麓に精肉所を構えており

店長と店員が自ら山で捕獲した猪を

すぐさま処理できるようになっています。

また、保存料添加物を使わず

マイナス40℃で瞬間冷凍して保存しており

真空パックに入れて販売するので、肉は新鮮で良質です。

公式サイト

照本食肉加工所


猪肉専門店ならではの手法で、迅速に処理しているので

まったく臭みがない猪肉を提供しています。

そのため、ホテルや飲食店、小売店に卸販売しており

その安全性質の高さがうかがえます。

加工品は扱っていませんが

猪肉そのものの味を楽しみたい人にはオススメです。

公式サイト

備後ジビエ製作所


地元猟友会と協力して捕獲した猪を

生きたまま搬送もしくは止めをさした後マイナス20℃で搬送して処理するため

鮮度品質ともに高く保たれています。

処理後、熟成加工しているので柔らかく芳醇な香りが特徴です。

ここでは、ロースやバラ肉だけでなく

様々な部位や、脂身の少ない夏猪も扱っています。

公式サイト

-ジビエ

© 2020 お肉の専門書