ジビエ

ジビエの生食は危ないのでやめましょう!その危険な理由を説明します!

元SMAPのキムタクこと、木村拓哉さん主演の日曜ドラマ『グランメゾン東京』で

ジビエ料理のコンテストが行われていました。

そこでは、シカ肉が半生でローストされた料理が登場していました。

見た目も鮮やかで

コンテストの審査員からは絶賛の声!

ドラマをご覧になった方も

「食べてみたいなぁ・・・」

と思ったはずです。

でも、「シカ肉の生食ジビエは大丈夫なの??」

そうです!

生食のジビエは大変危険です!

今回はジビエの生食の危険性について見ていきましょう。

ジビエの生食は何が危険なのか?

それではさっそく

生のジビエは何が危険なのかを見ていきましょう。

生肉にはウイルスや寄生虫、病原体がいるから危険!

ジビエの生肉には

ウイルス寄生虫、様々な病原体が潜伏している可能性があります。

ココがポイント

・ウイルスはE型肝炎という肝臓の病気を引き起こすもの!

・寄生虫もいろいろな種類があります!

・病原体はO-157の原因になるものなど

 さまざまな病気にかかる危険性は高いと言えます。

ですので、生で食べるのは避け

きちんと中まで火を通すようにしましょう。

火を通す基準は

中心部の温度が「75℃で1分以上」です。

詳しくは下の記事をご覧ください。

ウイルス寄生虫のことをはじめ、適切な温度処理の仕方などが

書いてあります。

日本人の昔からの食生活が危険な理由?

日本人はもともと、魚を生で食べる習慣がありました。

今でも生魚はお刺身などで食べられていますよね。

そういった背景からか

肉の生食についてもすんなりと受け入れられているようです。

「魚も肉も、生の方がおいしいよ!」

みたいな人も、あなたの周りにはいませんか?

2012年に食品衛生法で禁止になりましたが

牛のレバ刺しなどは

昔は普通に飲食店のメニューにありました。

ジビエの生食についても

日本人の昔からの食生活が影響して

「生でも大丈夫!」

的な考えがあるのではないでしょうか。

しかし、先ほどの話の通り

ジビエの生食は危険が高いので絶対にダメです!

ジビエについての法律が危険な理由?

牛、豚、鶏などの家畜肉については

食品衛生法で内臓などの生食は禁じられています

ジビエの生食については

法律では禁じられていません。

厚生労働省がガイドラインを出して

「生で食べるのは止めましょうね」

ということが言われ始めたくらいです。

あとは自己責任の部分になってしまいます。

きちんとした法整備が待たれますね。

生食のジビエを食べると半年献血ができなくなる?

「2018年2月」

多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)というガンの治療を行っていた80代女性が

輸血由来の血液製剤によりE型肝炎ウイルスに感染し

約100日後に劇症肝炎を発症して死亡したと報道されました。

ここで使われた血液は

2ヶ月前にシカの生肉を食べた人

E型肝炎ウイルスに感染したことに気付かないまま献血に行ってしまい

血液中にウイルスがいるにもかかわらず

検査をすり抜けて使われてしまったようです。

血液製剤とは?

人の血液、または血液から得られる有効成分を医薬品にしたもの。

献血って、輸血に使われているだけではないんですね!

ちなみに献血は、いつどこで誰が献血したものか明確に分かります。

血液製剤についても同じです。

この事例が報告されるまでは

E型肝炎ウイルスの感染率の高い北海道地区でのみ

献血時に検査を行っていましたが

他の地域ではこのような事故が報告されていなかったので

検査はされていませんでした。

この事故を受けて、日本赤十字社では

2018年3月9日に

「E型肝炎ウイルスに対する安全対策へのご協力のお願いについて」

という発表を出し

E型肝炎ウイルスに感染するリスクのある

ブタイノシシシカの肉や内臓

生または生焼けで食べた人は

食べた時点から6ヶ月間

献血をしないように呼びかけています。

また、献血に対するE型肝炎ウイルスの検査も

全国の献血に対して行うように検討を進めているようです。

あなたも、ジビエは生で食べないのはもちろん

もし、生で食べてしまった場合は

献血などは行わず

病院できちんと検査してもらった方が

いいかもしれませんね。

献血ができないケースとは?

献血をしに行っても、次の項目に当てはまってしまうと献血ができません。

事前に注意しておきましょう。

①当日の体調不良、服薬中、発熱等がある

②3日以内に出血を伴う歯科治療(歯石除去も含む)を受けた

③一定期間内に予防接種を受けた

④6ヶ月以内にピアスを開けた

⑤6ヶ月以内に入れ墨を入れた

⑥外傷がある

⑦動物または人にかまれた

⑧心臓病、悪性腫瘍、けいれん性疾患、血液疾患、ぜんそく、脳卒中など特定の病気にかかった

⑨海外旅行者および海外で生活したことがある

⑩輸血歴・臓器移植歴がある

⑪エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる人

⑫クロイツフェルト・ヤコブ病の人、またはそれと疑われる人

⑬妊娠中、授乳中等の人

まとめ

いかがでしたか?

ジビエの生食は

自分だけでなく

家族など身近な人々

見ず知らずの他人にまで

迷惑をかけてしまう恐れがあります。

テレビで、ドラマで

かっこいいからといって

おいしそうだからといって

ジビエを生で食べるのは絶対に避けましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-ジビエ

© 2020 お肉の専門書