肉の部位一覧

ミスジってどこの部位?ミスジについてあれこれ調べてみた

今回は幻のお肉と言われているミスジについて見ていきます。

ミスジと聞いてパッとどの部位にあるのか?どんな特徴があるのか?などについて

答えられる方も少ないと思います。

また、最近ではスーパーなどでもミスジを見かける機会も多くなりました。

お近くのスーパーでミスジを見かけた時はこの記事を読んだ後、是非手に取って見てください。

では、早速ミスジについて見ていきましょう。

ミスジとは?牛のどこの部位なの?

ミスジは牛の肩甲骨の内側に付いているお肉です。

そして一頭の牛から1〜3kg程度しか取れない大変貴重な部位になります。

牛の肩から腕のお肉だとよく使われる筋肉だから硬いお肉なの?と思われている方もいるでしょう。

なぜなら、お肉はよく使う筋肉質な部分は硬いお肉だと言う特徴があるからです。

なので、ミスジは腕のお肉でよく動くから硬いお肉なんじゃないですか?と言われます!

でも、牛は人間のように腕全体を使って何かの動作をすると言うことが少ないので

ミスジは腕のお肉ではありますが

あまり動かない(筋肉を使わない)お肉なので硬いと言うことはなく

とても柔らかいお肉になります。

ただ、牛の体の中で一番動かないと言われているヒレ肉には柔らかさは勝てません。

反対に、ヒレよりは弾力が欲しいと言う方には最高のお肉となるでしょう。

幻のミスジはどんな味・特徴があるのか?

ミスジは赤身のお肉として分類されますが

赤身とは思えないほどサシが入っています。


松阪牛 黄金のミスジ ステーキ 100g×2枚【送料無料】

こちらは松阪牛ですがミスジはサシが入っていても

比較的さっぱりしていて脂身が苦手な方にも挑戦してもらいたいお肉です。

口に入れた瞬間甘みとミスジの香りを味わうことができながら

霜降り肉の脂身がほどよく口の中で絡み合う食感を味わうことができます。

このお肉と食感や特徴が似ているなと私が感じたのは「イチボ」です。

ミスジは英語でなんて言うの?

ミスジって英語で何て言うのでしょうか?

ミスジは英語で

Top Blade Muscle

または

Top Blade

と言います。

ミスジがTop Blade と言うのは全く想像できませんでしたね。

簡単なミスジの豆知識でした。

では、次はミスジのカロリーや糖質について見ていきましょう。

ミスジって太る?カロリーと糖質はどのくらい?

ミスジのカロリーってどのくらい?

ミスジのカロリーは100gあたり201カロリーとされています。

しかし、カットの方法や脂身の量などで201カロリー前後だと考えとくのがいいでしょう。

また、このデータは先ほどの松阪牛のミスジのようなサシが多く入っていないお肉のデータなので

国産のブランド和牛になればもっとカロリーが増えると思います。

他の部位とミスジのカロリーを比較して見ます。

他の部位と比較

・ミスジ201カロリー

・ランプ202カロリー

イチボ234カロリー

・和牛の肩ロース412カロリー

・輸入牛肉肩ロース240カロリー

・もも182カロリー

・ヒレ132カロリー

・サーロイン298カロリー

・リブロース263カロリー

他の部位と比較するとカロリーに関しては大きな差はありませんが

食品という大きなカテゴリーで見ると100gあたり200カロリーオーバーは

高カロリーの部類に入ります。

なので、ダイエット向きのお肉だとは言えません。

ダイエット向きのお肉はやはりグラスフェッドビーフやささみに軍配がありますね。

では、糖質はどうなのか?

近年ではダイエットに重要なのは糖質を抜くことや少なくすることだと言われています。

私もカロリーよりは糖質信者なので糖質を見ていきましょう。

イチボの糖質は100gあたり0.3gです。

こちらもカットや脂身などの状態で多少は前後します。

やはり、牛肉はどの部位も糖質が全体的に低く、糖質抜きダイエットで肉が注目を集める理由がわかります。

他の部位と比較

※100gあたり

ミスジ0.3g糖質

イチボ0.4g糖質

ランプ0.5g糖質

和牛肩ロース0.3g糖質

輸入牛肉肩ロース0.2g糖質

牛肉はどの部位も糖質が非常に少ないですね。

ただ、焼肉のタレなどに多くの糖質が含まれていたり

ステーキの付け合わせのマッシュドポテトなども糖質が高いので

食べ合わせが非常に重要になります。

ミスジが太るお肉なのかと問われると回答するのが

正直難しいです。

なぜなら、人によって食べる量やどんな物につけて食べるのかも違うので

回答するのが難しいですが

ダイエット向きのお肉ではないと思います。

ダイエット向きでお肉を食べたいなら先ほども言ったような

ささみグラスフェッドビーフが断然おすすめです。

ミスジの美味しい食べ方

ココがポイント

お肉は常温に戻しておく

お肉が常温に戻っていないと火の入り方がおかしくなります。

冷凍で届いたお肉をそのままフライパンで焼くと表面だけ黒くなり

中は全く焼けていないレアの状態になり

美味しいお肉も台無しになってしまいます。

冷蔵の場合も中が全く焼けてないってことはないですが、火の入り方が均一にならないので

おすすめはできません。

ココに注意

お肉が冷凍で届いた場合は、もし冷蔵庫にパーシャル室がある場合はそこで解凍しましょう。

ない場合は冷蔵庫でしっかり解凍し、常温に戻しましょう

ココがポイント

フライパンは蓄熱性があり、火が均等に伝わるものがベスト

フライパンに油を敷いてフライパンが温まったらお肉を乗せて

火は中火にするのがポイントです。

ココに注意

フライパンの温度が熱すぎると油がパチパチと音を鳴らします。

あまり温度が高くなるとミスジの持っている霜降りの部分も溶かしてしまうので火加減に注意です。

ミスジはどう食べると美味しい?

好みによって人それぞれの食べ方がありますが

私はミスジのステーキが一番好きですね。

ミスジステーキと岩塩で頂くのが最高です。

他にも

・ミスジ肉のソテー

・ミスジのローストビーフ

・ミスジ肉のステーキ

などなど。

細く切ってチャーハンとかもいいかもしれませんね。

気になるお値段などは楽天やアマゾンでご確認ください。

高いものだと100g6000円するようなお肉もありました。

-肉の部位一覧

© 2020 お肉の専門書