グラスフェッドビーフ

楽天で買ったグラスフェッドビーフのレビュー臭い?味?食べ方!(ミートガイ)


今回楽天でグラスフェッドビーフを実際に購入したので

それのレビュー記事になります。

グラスフェッドビーフの

・見た目

・食べ方(焼き方)

・味

・臭い

について書いていきます。

それでは早速見ていきましょう。

実際に購入したグラスフェッドビーフはこちら(ミートガイ)

今回購入したグラスフェッドビーフは楽天市場に出店されているミートガイというお店から購入しました。



ミートガイはどんなお店?簡単に説明

ミートガイは約500種類ものお肉を取り扱っていて

普段スーパで買えないようなお肉からBBQで使うお肉(肉の塊やソーセージ)など

幅広く取り扱っています。

特に驚いたのがワニの爪!!

また、今回このお店グラスフェッドビーフを購入した決め手は

・レビューの評価

・コストパフォーマンス

この2つが高評価だったので購入しました。

1つ目レビューの評価が良かった。

737評価が付いてて星4以上のグラスフェッドビーフは楽天市場にあまりなかったです。

評価している人数が一桁や二桁のお肉が多かった印象。

なので、今回のお肉を評価している人数が3桁あるにも関わらず星4.13あることは信用できた要因です。

 

次にコスパが非常に良かった。

今回購入したグラスフェッドビーフは

・約1kg

・3120円(税込)

・オーストラリア産

・1〜2以内に発送(365日)

です。

注文してからすぐ発送ですぐ到着しました。

また、オーストラリア産というのも一つの安心材料になりましたね。

オーストラリア産のグラスフェッドビーフはホルモン剤や抗生物質の心配が少ないからです。

詳しいオーストラリア産の安全性を見たい方はこちら

[blogcard url="https://oniku-book.com/2019/04/06/whatisglassfedbeef/"]

グラスフェッドビーフの見た目

まず箱から開けるとこんな感じです。

真ん中のお店のシールがかっこよく光っています。

お肉の下にこんなチラシも入っていました。

賞味期限や解凍方法について説明や注意書きが書いてあるのは親切だと感じました。

早速お肉をオープン

見た目としては脂身と赤身の部分が完全に別れていますね。

サシはあまりないお肉です。

グラスフェッドビーフの食べ方と焼き方

今回1kg頼んだので500gずつでフライパンと炭火焼きで食べることにしました。

グラスフェッドビーフは基本的に赤身のお肉なのでじっくりと焼くことで柔らかく

美味しくいただけます。

グラスフェッドビーフの詳しい焼き方や手順はこちら

[blogcard url="https://oniku-book.com/2019/04/24/howtogrillglassfedbeef/"]

今回お肉を購入した目的は単純に味に興味があったので味付けは以下で食べました。

・塩

・ニンニク

・醤油

・ワサビ

・ワサビ塩

・焼肉のタレ

です。

グラスフェッドビーフの味はどうなの?

正直、赤身のお肉って固くてパサパサしてるんだろうなと思っていたのですが

想像以上に柔らかく、ジューシーでした。

今回

・レア

・ミディアムレア

・ウェルダン

の3種類で味わいました。

ウェルダンに関して言えばお肉が少し固くなりすぎていましたね。

オススメはやっぱりレア→ミディアムレア→ウェルダンの順番になります。

また、赤身の部分は美味しかったのですが、脂身が物凄く固い!

例えるなら一生噛み続けられるガムのような感じ。

物凄い弾力で噛んでも噛んでも飲み込める大きさにならなかったです。

 

脂身に関しては煮込んで牛スジのように使うのが正解です。

全体的な味の評価としては大満足です。

これで体にいいお肉なら一生グラスフェッドビーフでもいいな〜と思えるくらいでした。

グラスフェッドビーフは臭いのか?

一瞬真空パックから開けた瞬間に獣臭を感じましたが、その一瞬だけでした。

焼いている時も臭いは全くしなかったです。

今回ミートガイで購入したお肉は臭くなかったのですが

以前、スーパーで購入した赤身肉は焼いても口の中で臭いがしたので

今回は臭くないといいな〜と思いつつの購入でした。

ちなみに臭いお肉に当たった時の対処方法はこちら

[blogcard url="https://oniku-book.com/2019/04/14/smellofglassfedbeef/ "]

ミートガイに掲載されているお客様の声

本当にその通りで国産牛や霜降り肉とグラスフェッドビーフを同じ土俵で比べること自体が間違いです。

食べている物や育っている環境が全く違うからです。

今回のレビューも霜降りよりは固いけど

赤身で体にいいお肉としてはとても柔らかいお肉だということです。

まとめ

いかがでした?

正直、体にメリットだらけのお肉でこの味ならとても満足度は高いと思います。

また、赤身のお肉が大好きな人にとっては最高のお肉ですね。

脂身に関しては他の調理法を考える必要がありますが

総合的に考えれば納得のいく商品でした。

普段スーパーのお肉でしか料理をしてない人は、グラスフェッドビーフを試しに買ってみることをお勧めします。

お店を見てみたい方はこちら

パーフェクトフードと呼ばれるグラスフェッドビーフ

-グラスフェッドビーフ

© 2020 お肉の専門書